話し方動画教室トップ > 話し方動画教室受講規約

話し方動画教室受講規約

web-school.tv話し方動画教室 受講規約

第1条(本規約の適用)

  1. 株式会社web-school.tv(以下、「当社」といいます)が、ウェブ上で運営する「web-school.tv話し方動画教室」において当社が提供する各動画コンテンツ(以下、「本コンテンツ」といいます)を、本コンテンツ受講規約に基づき提供します。
  2. この受講規約は皆様が当社の提供する本コンテンツを受講していただくにあたってのものです。話し方動画教室を受講する時点で、本規約の内容を承諾いただいたものとみなしますので、必ずご受講以前にお読みいただき、同意いただきますようお願いいたします。この規約に同意できない場合には、本コンテンツの受講をお控え下さいますようお願いします。

第2条(本規約の変更等)

  1. 当社は、受講者の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することが出来るものとします。なお、変更後の本コンテンツ規約についてはホームページ上で受講者に通知するものとします。
  2. 当社が本コンテンツの過程で、必要に応じて随時受講者に通知する指示および諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。

第3条(提供コンテンツ)

  1. 当社は、受講者に対し、受講者がインターネットを通じて学習することが出来るための動画コンテンツをサイト上で提供するものとします。
  2. 提供コンテンツの販売及びサポートは、日本国内に限らせていただきます。

第4条(使用範囲)

  1. 受講者は、本コンテンツを自己の学習の目的としてのみ使用するものとし、第三者へ開示してはならないものとします。
  2. 受講者は本コンテンツについて、第三者に対する再使用権の設定、頒布、販売、譲渡、貸与を行ってはならないものとします。
  3. 受講者は、本コンテンツの全部または一部の修正、それを基にした派生的制作物の作成をしてはならないものとします。
  4. 受講者は本コンテンツを閲覧できるID、パスワードを自己の責任を持って管理し、第三者へ開示してはならないものとします。

第5条(受講申込)

  1. 本コンテンツ受講希望者は、web-school.tv話し方動画教室にて所定の手続きに従い、本人が本コンテンツの申し込み(以下、「受講申込」といいます)を行います。
  2. 前項の申込手続に対し当社が承諾したことをもって、受講申込が完了したとみなします。 次の各号のいずれかに該当する場合には、当社は当該申込を承諾しないことがあります。
    1. 申込者が虚偽の事実を申告したとき。
    2. 申込者が本コンテンツの受講料金の支払いを怠る恐れがあることが明らかなとき。
    3. 申込者が過去に、本規約に違反したことがあるとき。
    4. 当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき。
    5. 当社の推奨する、PCスペック、回線速度等を満たさないとき。
    6. その他、当社が申込者を不適当と判断するとき。

第6条(受講申込の取消)

  1. 前条第2項に定める当社の承諾後における申込者からの受講申込の取消しは、一切出来ないものとします。但し、コンテンツ受講前の動作確認の段階にて回線の状態・PCのスペック不足等の理由で受講が困難と判断された場合は、取消し出来るものとします。
  2. 当社は、受講申込の承諾後であっても、当社が承諾した申込者が、前々項の何れかに該当することが判明した場合、または本規約の規定に違反した場合、当該申込者に対する通知をもって、受講申込の承諾を取消し、登録を抹消することが出来ます。但し、当該申込者が受講申込の取消し及び登録の抹消日までの間に本コンテンツを受講した場合、受講者は当社に対して、本契約に基づく債務の全額を負担するものとします。

第7条(退会)

会員は退会する場合、「話し方動画教室」事務局に対し、電子メールで退会の旨を表明するものとする。その後、事務局にて本人確認を行った上で、会員ご本人からのものであるとの確認が取れ次第、会員に退会手続が完了した旨をご案内する。なお、料金においては、25日までに手続きが完了すれば、翌月より課金は停止されるものとする。

第8条(会員の一時停止)

会員は、出張・転居・病気などに伴う理由により会員を一時停止することができる。その場合、「話し方動画教室」事務局に対し、電子メールで一時停止の旨を表明するものとする。その後、事務局にて本人確認を行った上で、会員ご本人からのものであるとの確認が取れ次第、一時停止の措置を取る。再開に関しても同様に会員による表明と事務局の確認により停止した時点から再開することができるものとする。

第9条(設備等)

  1. 受講者は、自己の責任と負担において、本コンテンツを受講するために必要な、通信機器、通信回路を準備するものとします。また、テキスト等の購入が必要なコンテンツにおいては受講者の自己の費用と責任で購入し受講するものとします。

第10条(変更の届出)

  1. 受講者は、住所、メールアドレスその他の届出内容に変更があった場合は、速やかに当社に対しその旨を通知するものとします。
  2. 受講者が前項の通知を怠ったことにより、当該受講者における本コンテンツの受講に支障が生じたとしても、当社は何ら責任を負わないものとします。受講者が受講申込の際、またはその後に当社に届け出た内容に変更が生じた場合、受講者は、当社所定の方法により、遅滞なく、その旨を届け出るものとします。
    1. 前項の届出を怠ったことにより、受講者が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。
    2. 当社から通知等が受講者に不到達の場合、速やかに当社にご連絡ください。連絡がない場合は、通常到達すべきときに到達したものとみなします。

第11条(登録情報の使用)

  1. 当社は、受講者が受講申込の際に登録した情報及び受講者が本コンテンツを受講する過程において当社が知り得た情報(本コンテンツの受講履歴等)を本コンテンツ提供と弊社から受講者への情報提供の目的のために使用することが出来るものとします。
  2. 前項の規定の適用を妨げることなく、以下の項目に該当する場合を除き、当社は前項で規定される受講者の情報を第三者に開示しないものとします。
    1. 当社が、本コンテンツの受講動向を把握する目的で、収集した個人情報(受講者の個人が特定出来ない情報群)を統計データとして開示するとき。
    2. 受講者が、限定個人情報(受講者の氏名、住所、電話番号、性別、年齢、メールアドレス等)(以下、「限定個人情報」といいます)の開示について別途明示的に同意しているとき。
    3. 当社が法令及び国家機関等により開示が求められたとき。

第12条(禁止事項)

  1. 受講者は、本コンテンツの受講にあたり、以下の各号のないように該当する行為をしないものとします。
    1. 他人の著作権等の知的財産権を侵害する行為。
    2. 他人のプライバシーを侵害する行為。
    3. 本コンテンツの運営に支障を与える行為。
    4. 本コンテンツ全体または各コンテンツの趣旨から外れた行為。
    5. その他、法令もしくは公序良俗に違反し、または他人に不利益を与える行為。
    6. 当社の名誉信用を毀損する行為。

第13条(禁止事項への対応)

  1. 当社は、第三者からの通知等に基づき、受講者の行為が前項各号のいずれかに該当すると判断した場合は、当該受講者への事前の通知なしに、当該受講者受講予定のレッスンの予約取消し、受講者資格の中断、取消等、当社が適当と判断する措置を講ずることが出来るものとします。

第14条(受講者資格の中断・取消)

  1. 受講者が以下の項目に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに当該受講者の受講者資格を中断または将来に向かって取り消すことが出来るものとします。
    1. 受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明したとき。
    2. 第10条で禁止している事項に該当する行為を行ったとき。
    3. 受講料金等の支払債務の履行遅延又は不履行が1回でもあったとき。
    4. 手段を問わず、本コンテンツの運営を妨害したとき。
    5. クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により、受講者の指定したクレジットカードが停止させられたとき。
    6. 受講者に対する破産の申立てがあった場合、または受講者が準禁治産もしくは禁治産宣告を受けたとき。
    7. その他、本規約に違反したとき。
    8. その他、受講者として不適切を当社が判断したとき。
  2. 当社が、前項の定めに従い、本コンテンツを構成する個々のコースを複数受講している受講者資格を中断または将来に向かって取消す場合、当該受講者が受講しているすべてのコンテンツを対象とします。
  3. 当社が、前項の措置を取ったことで、当該受講者が本コンテンツを受講出来ず、これにより損害が発生したとしても、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第15条(損害賠償)

  1. 受講者は、受講者が本規約、本契約及び法令の定めに違反したことにより、当社に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとし、当社を免責しなければならないものとします。受講者が本規約に違反しまたは不正行為により当社に対し損害を与えた場合、当社は受講者に対し相応の損害賠償請求が出来るものとします。
  2. 受講者が本コンテンツの受講により第三者に対し損害を与えた場合、受講者が自己の責任でこれを解決するものとし、当社に対しいかなる責任も負担させないものとします。
  3. 本規約に特別の規定がある場合を除き、当社は、本コンテンツの受講により生じる結果について、受講者その他いかなる者に対しても、本コンテンツを提供するシステムの不具合・故障、第三者による本システムへの侵入、商取引上の扮装、その他原因の如何を問わず、いかなる責任も負わないものとします。また、本規約に基づいて当社が受講者に対し賠償責任を負う場合、当社の賠償額は、いかなる場合でも、当該賠償原因を構成する商品又は役務を当該受講者が購入した代金額を上限とするものとし、当社はそれ以外にはいかなる賠償責任も負わないものとします。

第16条(レッスン条件及び内容の変更、中止・中断)

  1. 当社は、本コンテンツの運営に関し、本コンテンツの受講を監視し、必要と認める場合、自己の裁量において、本コンテンツへのアクセスを制限することが出来ます。
  2. 当社は、以下の事項に該当する場合、本コンテンツの運営を中止・中断出来るものとします。
    1. 本コンテンツのシステムの保守を定期的に又は緊急に行うとき。
    2. 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本コンテンツの提供が通常通り出来なくなったとき。
    3. その他、当社が、本コンテンツの運営上、一時的な中断を必要と判断したとき。
  3. 当社は、前項の規定により、本コンテンツの運営を中止・中断するときは、あらかじめその旨を受講者に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
  4. 当社は、本コンテンツへのアクセス制限、本コンテンツの中止・中断などの発生により、受講者又は第三者が被ったいかなる損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は、場合により担当予定の講師を変更出来るものとします。

第17条(全般)

  1. 本コンテンツに関連して、受講者と当社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。
  2. 前項により協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。本規約の条項または本規約に定めのない事項について紛議等が生じた場合、双方誠意をもって協議し、出来る限り円満に解決するものとします。

付則 本規約は2007年11月12日より実施するものとします。

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。