話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー >自分のスピーチを聞かせる脅威の"間"術

メールマガジンバックナンバー117

自分のスピーチを聞かせる脅威の"間"術

先日、スピーチの本を書いてから初めて部下の結婚式でスピーチをしました。
分かります?これって物凄いプレッシャー。

 

当たり前ですが、変なスピーチできませんよね?
そのスピーチの結果は・・・?

 

新婦のお母様が「素晴らしスピーチが本当に心に残りました」と言ってくださいました。
よかった、よかった。

 

スピーチする前に、自分の本を改めて読んで自分でチェックしてしまいました。

 

「ビジネスマンのためのスピーチ上手になれる本」(同文館出版)
羽田 徹 著
⇒ http://web-school.tv/speechbook1

 

「実践的!」という声が一番多くて嬉しいです。
是非、まだ読んでいない方はどうぞ!

 

さて、結婚式など、多くの人前で話す時に、折角話し始めているのに会場がざわついて、
あまり聞いていないということはよくあります。

 

そういう時に自分のスピーチに注目してもらう良い方法があります。
"間"を使うのです。

 

名前を呼ばれてマイクの前に立ちます。
この時に、直ぐに話し始めてはいけません。

 

会場がざわついている、集中していないまま話し始めるとそのままざわつきは収まりません。
マイクの前に立ったときに、まず間をたっぷりと取ります。

 

人がマイクの前に立って、間があると、

「おっ、何をしゃべるのかな?」「どうしたんだろ?」と、気になります。


間というのは違和感ですから、マイクの前に立った人に注目をするようになります。

会場の注目が集まったと思ったら話し始めるのです。
これでしっかりあなたの話を聞いてくれるようになります。

 

マイクの前に立って5秒も待てば良い間になるでしょう。

しかし、間というのは恐怖を生み出しますから

5秒待つというのは非常に長い時間に感じると思います。

 

その間に自分が耐えられなくなると思いますが、ここは我慢です。
慣れてくると、その間が快感になります!

 

是非、間を上手く操ってスピーチをしてください。

 

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。